全2ページ
このページのリスト
--.--.--   カテゴリ:《 スポンサー広告 》
  スポンサーサイト
2013.05.31   カテゴリ:《 登山 》
  戸来岳登山 ► 次のページへ

--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.31     カテゴリー :   登山

戸来岳登山

現在は、新郷村。

合併前の名前は、戸来(へらい)村。

一説によると「ヘブライ」が由来。

ここには、ピラミッド、キリストの墓あるとか、ないとか!?


今回の登山は、戸来岳です。

戸来岳は、大駒ヶ岳(1144m)と三ツ岳(1159m)から成ります。

今回は、今年初ということでゆっけさんとふたりでのんびり登山。


130526_099.jpg

8:35 キャンプ場付近の登山口から出発。

新緑の中をテクテクと登っていきます。

130526_100.jpg

標高が上がるにつれて、

強風に耐え抜いた木々が曲がりくねった枝を伸ばしています。

130526_098.jpg

これは、日本一のダケカンバ。

130526_113.jpg

10:37 大駒ケ岳山頂到着。

なかなかの急登でした・・・。

130526_102.jpg

11:00 三ツ岳目指して出発。

写真左側の残雪のある山が三ツ岳です。

130526_104.jpg

まずは大駒ケ岳を下山した後、残雪を登ります。

私の場合、なぜか残雪を登っているときの方が疲れない・・・

ということで、ゆっけさんと少し別れて、

できるだけ残雪の上を登りました。

130526_105.jpg

ゆっけさんと合流したあとは、更に急登。

130526_106.jpg

後から登ってくるゆっけさんを撮っても、

頭のてっぺんしか写りません。


11:48 三ツ岳山頂到着。

北には八甲田、北西には十和田湖が望めます。

130526_108.jpg

130526_114.jpg

気温が上がりすぎたためなのか、

残念ながら、この日の空気の透明度は△でした。


12:10 下山開始。

今回は周遊コースなので、アグリ峠方面へ向かいます。

130526_109.jpg

ここから、更に大変でした・・・

130526_110.jpg

ササ藪+急な下り坂。

何度も尻餅をつきながら、やっとの思いで残雪地帯へ。

130526_111.jpg

得意の残雪道をグイグイ進みます。

130526_112.jpg

そして、アグリ峠の分岐点から林道を経て、

14:42 出発点のキャンプ場登山口に到着です。

要した時間は、約6時間・・・疲れました^^

スポンサーサイト


プロフィール

デリボウ

Author:デリボウ
こんにちは。
ご訪問、ありがとうございます。
写真大好き、2児の父です。
ブログのメインは日記やDIY、家の紹介ですが、
大人が撮った写真と子供達が撮った写真を比べて
載せたりもしていますので、
カテゴリ【大人目線と子供目線】からご覧下さい。

また、家に関するご質問や写真掲載のご要望については、
できる限りお応えしたいと思いますので、
コメント欄からご要望をお寄せください。

リンクはフリーです。
もし、ご連絡頂ければ、
当方もリンクさせていただきます。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
3507位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
599位
アクセスランキングを見る>>
カウンター


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。