全9ページ

--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.28     カテゴリー :   登山

秋田駒ケ岳登山②

前回のブログで、山頂までの様子をお伝えした秋田駒ケ岳登山。

今回は、昼食から下山までをお送りします。




山頂は、霧が濃く視界が悪かったため、

少しだけ下山して阿弥陀池の畔で昼食を取ることにしました。

その下山途中、徐々に風が強くなり

阿弥陀池の全容が見えるほど視界が開けました^^


2011_01_61641.jpg



下の写真で、右下から中央に向かっている細い登山道が、登ってきた道です。

登って来る時は、視界が数メートルだったので、

こんなに美しい景色の中を歩いていたなんて思いもよりませんでした。


2011_01_61631.jpg


そして、昼食。


2011_01_61661.jpg


早く歩きたかったので、

噛まずに飲み込むように食べます^^

次に目指すのは、横岳です。


2011_01_61531.jpg


「こんな岩だらけの山に登れるのか?」という不安を抱きながら、

秋田駒ケ岳最大の難所『馬の背』を通り横岳に向かいます。

馬の背とは、下の写真の尾根のことです。


2011_01_61671.jpg


①狭い ②高い ③崖 ④風が強い ⑤足場が悪い

という、5拍子揃った難所です。

ここは、カメラをザックにしまって歩きました。


そして、ビビリながら馬の背を通過。

最後の難関、急な岩場を登りきり横岳山頂に到達です。


2011_01_61541.jpg


北側から登ってきた横岳を今度は南方面へ下ります。

すると、午前中に通った大焼砂がはっきりと見えました。


2011_01_61681.jpg


午前中とは、別世界!!


2011_01_61781.jpg


2011_01_61691.jpg


ゆっけさんも気持ち良さそう^^


その後は、不完全燃焼だった午前中の分まで楽しみながらの下山です。


2011_01_61711.jpg


2011_01_61721.jpg


下の写真の中央に見えている山が、

午前中に登った男岳です。


2011_01_61701.jpg


そして、次の写真の奥に見える山々の尾根を歩いてここまで来たのです。

なんか、壮大すぎて歩いてきたことが嘘みたい^^

先ほど通過してきた馬の背も見えます。

中央の窪みは、午前中に通ったムーミン谷です。


2011_01_61731.jpg


思う存分、壮大な景色を堪能したあとは、

ノンストップで下山しました。

なぜなら、国見温泉の日帰り入浴の終了時間が迫っていたから。

この温泉は、透き通るような緑色の温泉。

気持ち良かった~^^


2011_01_61741.jpg


2011_01_61751.jpg



半分諦めモードで始まった秋田駒ケ岳登山。

終わってみれば、これまでの登山の中で一番感動した登山になりました^^


下山時刻:15時25分
スポンサーサイト


プロフィール

デリボウ

Author:デリボウ
こんにちは。
ご訪問、ありがとうございます。
写真大好き、2児の父です。
ブログのメインは日記やDIY、家の紹介ですが、
大人が撮った写真と子供達が撮った写真を比べて
載せたりもしていますので、
カテゴリ【大人目線と子供目線】からご覧下さい。

また、家に関するご質問や写真掲載のご要望については、
できる限りお応えしたいと思いますので、
コメント欄からご要望をお寄せください。

リンクはフリーです。
もし、ご連絡頂ければ、
当方もリンクさせていただきます。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
3414位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
596位
アクセスランキングを見る>>
カウンター


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。