カテゴリー 《 マイホーム 》   全14ページ
このページのリスト
--.--.--  
  スポンサーサイト
2012.11.19  
  建具 ► 次のページへ

--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.19     カテゴリー :   マイホーム

建具

2012_10_0150.jpg

この写真は、扉の微調整を行っているところを写したものです。(ピントが手前ですが)

我が家のほとんどの建具は、地元の木工屋さんに造ってもらいました。

ご家族で営まれている小さな木工屋さんです。


とても丁寧な仕事をする木工屋さんで、

その精度の高さには、ひたすら感心するばかりでした。


でも、最近は既製品を使う家が多くなり、

受注のうち、住宅用建具の占める割合が極端に少なくなったということを、

木工屋さんのおばあさんが悲しそうにおっしゃっていました。


我が家の場合は、木の質感をすべて統一したいという理由で造作にしたのですが、

ひとつひとつの建具を想いを込めて仕上げていく様子を見て、造作にして良かったと思いました。



今回のブログでは、その一部をご紹介したいと思います。

なお、材質は全てタモの集成材です。

床材のオークに合わせて選定しました。



まずは、扉。(←これは嫁が図引き)

厚さは38mmあり、ひとりでは持てないくらい重いです。

2012_10_0152.jpg

トイレや子供部屋の扉は、ガラス入りです。

2012_10_0151.jpg

ちなみに取っ手は、嫁が購入したものを支給して付けてもらいました。

こんな感じです。

2012_10_0159.jpg

2012_10_0158.jpg




私の作業部屋(倉庫とも言う)の入口扉も造作にしてもらいました。(←これは、私が図引き)

2012_10_0154.jpg

1枚の幅が1500mmもある大扉です。

最初は、シャッターにしようとしていたのですが、

木の方がイメージに合っていたので、造作扉に変更しました。

ここは外部なので、キシラデコールを塗布しています。

下に巻いているのは、ステンレス(SUS304)の板で、

水はねによる腐食を防止するためにつけてもらいました。




2012_10_0157.jpg

これは、客間とリビングの間の飾り窓です。(←これは、嫁が図引き)




2012_10_0163.jpg

キッチンの棚も、キッチンの天板の高さに合わせて造ってくれました。

2012_10_0160.jpg

写真は無いのですが、棚の裏板などの見えない部分も、全てタモ材です。



2012_10_0161.jpg

2012_10_0162.jpg

最後は、子供たちの勉強机です。(←これは、私が図引き)

鉄の足は、板金屋さんに造ってもらい、

木工屋さんには引き出しなどを造ってもらいました。




以上、建具のご紹介でした。


スポンサーサイト


プロフィール

デリボウ

Author:デリボウ
こんにちは。
ご訪問、ありがとうございます。
写真大好き、2児の父です。
ブログのメインは日記やDIY、家の紹介ですが、
大人が撮った写真と子供達が撮った写真を比べて
載せたりもしていますので、
カテゴリ【大人目線と子供目線】からご覧下さい。

また、家に関するご質問や写真掲載のご要望については、
できる限りお応えしたいと思いますので、
コメント欄からご要望をお寄せください。

リンクはフリーです。
もし、ご連絡頂ければ、
当方もリンクさせていただきます。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
3507位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
599位
アクセスランキングを見る>>
カウンター


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。